文字サイズ

利用案内

放課後専用室内の写真
放課後専用室内

放課後専用トイレの写真
放課後専用トイレ

個別療育の様子
個別療育の様子

個別療育の様子
個別療育の様子

あぷれんど 『あぷれんどこくらきた』は、平成29年4月に新規オープンした放課後等デイサービス事業所です。放課後等デイサービス事業所とは、発達の遅れやその心配のある就学児童が通う療育施設です。
 『あぷれんどこくらきた』は、機能担当職員としてリハビリテーションセラピストを配置し、専門的かつ充実したリハビリサービスの提供を特徴としています。子どもたちの心身の発達を促し、日常的に必要な能力や社会性を身につけることを目標として日々療育を実施しています。

ご利用案内

下矢印

見学・面談

  • お部屋や様子を見学していただきます。
  • 保護者様と面談を行っている間、お子様にはプレイルームにて体験あそびをしていただきます。

下矢印

手続きと利用料金

  • 療育手帳を所持されていない方でも放課後等デイサービスを利用することができます。
  • 障害の程度や家庭の事情に応じて月あたりの利用日数が決定されます。
    (北九州市にご在住の方は各区役所窓口に)
  • 利用者負担額には収入に応じた上限が設定されています。
    放課後等デイサービスの利用のしかた【PDF】

下矢印

ご契約

  • 利用の契約を行います。
  • 印鑑、健康保険証お持ちの方は療育手帳、身体障害者手帳、受給者証をご持参ください。
    ※受給者証をお持ちでない方は受給者証の手続きをご説明いたします。
  • お住まいの役所(お住いの区役所の保健福祉課、子ども家庭相談コーナー)に連絡し、受給者証の交付について相談することもできます。

下矢印

ご利用へ

  • 契約後、利用開始することができます。
    ※受付は随時行っていますが、障害の程度や定員によりお待ちいただくことがあります。

土曜日のご利用方法

  • 朝9時〜午後15時まで。
  • お弁当の持参をお願いいたします。
  • 希望者が多数の場合は公平に利用できるように こちらで利用日を配分させていただく場合があります。
  • キャンセル待ちも可能です。
  • おとうさん、おかあさんのリフレッシュやご兄弟の行事などにぜひご利用ください!

緊急・災害時の対応

 さまざまな緊急事態にそなえてのマニュアルを紹介します。

『あぷれんどこくらみなみ』では、災害時に災害伝言ダイヤルを使用いたします。利用者の皆様には配布させていただきます。月に一度、さまざまなケースを想定し訓練も実施しています。
 飲み物と食糧を当座ぶん確保しています。こどもたちの防災グッズを備えています。

pagetop