文字サイズ

利用案内

放課後専用室内の写真
放課後専用室内

社会見学(北九州空港)の写真
社会見学(北九州空港)

集団療育の様子
集団療育(お菓子づくり)

個別療育の様子
個別療育の様子

あぷれんど 『あぷれんどこくらみなみ』は、平成28年1月開設の放課後等デイサービス事業所です。
 放課後等デイサービス事業所とは、小学生から高校生(18歳)までの発達の遅れやその心配のあるお子様(就学児童)が通う療育施設です。機能担当職員として常勤のリハビリテーションセラピストを配置しており、肢体不自由児、読み書き障害などの学習障害児、自閉症スペクトラムやADHDなど発達障害が疑われる児童が、日常的に専門職による個別リハビリテーションを受けています。

ご利用案内

下矢印

見学・面談

  • 施設やリハビリの様子、集団療育の様子を見学していただきます。
  • 保護者様と面談を行っている間、お子様にはプレイルームにて療育を体験することも可能です。

下矢印

手続きと利用料金

  • 療育手帳を所持されていない方も受給者証を取得することで放課後等デイサービスを利用することができます。
  • 障害の程度や子どもの生活環境に応じて月あたりの利用日数が決定されます(受給決定)。
  • 利用者負担額には世帯収入に応じた上限が設定されています。
    放課後等デイサービスの利用のしかた【PDF】

下矢印

ご契約

  • 利用の契約を行います。
  • お持ちの方は母子手帳、療育手帳、身体障害者手帳、受給者証を持ってきてください。
    ※受給者証をお持ちでない方は受給者証の手続きをお願いします。
  • お住まいの役所(お住いの区役所の保健福祉課、子ども家庭相談コーナーに連絡し、受給者証の交付についてご相談ください)に申請してください。

下矢印

ご利用へ

  • 契約後、利用開始することができます。
    ※受付は随時行っていますが、障害の程度や定員によりお待ちいただくことがあります。

土曜日のご利用方法

  • 子どもさんのお預かりは朝9時〜午後15時までです。時間の調整は可能ですのでご相談ください。
  • お弁当の持参をお願いいたします。
  • 希望者が多数の場合は公平に利用日を配分させていただく場合があります。
  • キャンセル待ちも可能です。
  • おとうさん、おかあさんのリフレッシュやご兄弟の行事などにもぜひご利用ください!

緊急・災害時の対応

 さまざまな緊急事態に備えたマニュアルを紹介します。
『あぷれんどこくらみなみ』では、災害時に災害伝言ダイヤルを使用いたします。利用者の皆様には配布させていただきます。月に一度、さまざまなケースを想定し訓練も実施しています。

 飲み物と食糧を当座ぶん確保しています。こどもたちの防災グッズを備えています。

pagetop